理研シンポジウム
「量子凝縮系の非線形・非平衡現象」
理研(和光) 基幹研究所
2011年1月4-5日

 

ホーム

プログラム

登録

会場

交通

懇親会

連絡先

 

Last update 2011/1/7

開催趣旨

量子気体、量子液体、量子固体の系で、その動的な現象、すなわち非線形ダイナ ミクスおよび非平衡ダイナミクスが重要な役割をはたす現象が最近注目されてい ます。たとえば、量子渦の生成と量子乱流、固体ヘリウムの結晶成長、高速超流 動転移にともなうトポロジカルな欠陥の生成とその宇宙論との関連、超固体とさ れる現象における特異な動的応答、また、量子摩擦などの現象です。これらの現 象について、非平衡ダイナミクスおよび非線形ダイナミクスという観点から改め て眺めなおすことは、この分野の新しい展開の方向性を見極めるうえで意義のあ ることであると考え、関連する研究者が一堂に会して議論を行う機会を設けるこ とにいたしました。皆様、ふるってご参加ください。

河野公俊
坪田 誠

プログラム(PDF 68KB)

ポスター(PDF 2.9MB)

   


 
 
Webmaster